スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1週間の足元。

先々週はVZONEに特化してアップしましたが先週は足元に特化して1週間アップしてみましたので解説付きで振り返ってみたいと思います。

IMG_4163 足元4
5/24(日)
Shoes: Paraboot
Pants: Denim Slacks(LUIGI Order)

Point: 春夏、特に夏はスリッポン率が高くなります。見た目の軽さと涼しげな印象。とは言いますが単純に脱ぎ履き含めて楽ちんというのが本音です(笑)
ローファーはパラブーツ。ここのブランドはドレスカジュアル好きの僕にはかかせないブランドでコツコツ買い集め現在7足ほど所有しています。おそらく今後も増えていくでしょう。

IMG_4181 足元3IMG_4185 足元2
5/25(月)
Shoes: Paraboot
Pants: LUIGI Order

Point: 燦々と輝く太陽のもと無意識に惹かれてしまうイエロー。このイエローに合わせるために買ったといっても過言じゃないキャメルのローファーは前日のパラブーツの色違い。僕は好きな形を見つけると色違い買をしてしまう癖が・・・。
ベルトもその時期にローファーに合わせ購入。時計のベルトはたまたまですが合わせてみるとなんか「どや感」が出てきます。ただこれ以上ほかのアイテムも合わせるとやりすぎ感がでるかと。ここまでが限界ですかね。

IMG_4208 足元5
5/26(火)
Shoes: Enzo Bonafe
Suit: LUIGI Order

Point: 二日続けてカジュアルだったのでこの日はドレスシューズ。このスエードのダブルモンクは1、2年越しで探しやっと今シーズン購入した靴です。前々からスエードのダブルモンクがどうしても欲しくネットや雑誌、自分の足で探しまわっていました。ブラウンの色の出かたや形、当然予算も考慮して探していましたが中々出会えず。そしてやっとこの春に探し当てたのがこの靴です。今シーズン仕立てたスーツにも相性はバッチリで今後もヘビロテすることになるでしょう。

IMG_4245 足元6
5/28(木)
Shoes: Crockett&Jones
Suit: LUIGI Order

Point: このローファーはかれこれ5年選手くらいにはなる僕の定番靴です。毎年ヘビロテするので少々へたってきましたがまだまだ現役。今後もソールを張り替えつつ今後も履き続けるでしょう。

FullSizeRender 足元7
5/29(金)
Shoes: PremiataWhite
Pants: LUIGI Order

Point: ポイントというかこの日は雨予報だったので雨に備えてスニーカーを選びました。このスニーカーはプレミアータホワイトというブランドで最近ではセレクトショップ等で少しずつ見かけるようになりましたが、僕が購入したのは三年前に前職の研修で連れて行ってもらったイタリアで購入したものです。初ヨーロッパは感動の嵐で今でも鮮明に覚えている忘れられない思い出です。その時に初めてこのブランドに出会い少しニューバランス風の出で立ちと日本では見たことがなかったので面白いと思い購入したスニーカーです。

IMG_4257 足元
5/30(土)
Shoes: EdwardGreen
Suit: LUIGI Order

この靴は英国靴好きなら誰でも知っているエドワードグリーン。当時まだエドワードグリーンの靴を持っていなかった僕からすると憧れの靴で清水買いしたことを今でも覚えています。この靴は思い出深い一足なので大事にする余り登場機会は少ないですがここぞというときに履く勝負靴です。

以上ざっと1週間の靴コーデでしたがすべてに共通して言えることはまずつま先がラウンドトゥであること。あまりスクエアや先細りの靴が苦手でして。つま先にほどよいボリュームがあるほうが好みです。
散々流行ものには乗っかると宣言してる僕ですが靴に関して好みは変わらないでしょう。
今回アップした靴たちはそれ相当の金額はしますが靴のいいところはよっぽどの体型の変化がない限りサイズは変わらずメンテナンスさえ怠らなければいつまでも履き続けられるところでしょう。例え10万以上の靴でもメンテナンス次第では20年30年と履き続けられます。ミスター断捨離の異名を持つ僕でも靴はそうそう捨てません。
なので自然と定番のデザイン、色、良質な皮のものを必然的に選んでいるのだと思います。
今後も増える一方で収納は考え物ですが出会いを大事にこれからもいい靴を履き続けていきたいと思います。

さて今週は先々週同様VZONEをアップしていきたいと思います。

LUIGI HP
LUIGI FB



スポンサーサイト
  1. 2015/05/31(日) 15:06:24|
  2. コーディネート案
  3. | コメント:0

1週間V-ZONE 

先週より思い付きでVZONEの撮り溜め始めて見ました。

FBでは毎日画像のみ更新しておりますが1週間分ブログで簡単な解説付きで振り返ってみたいと思います。

FullSizeRender VZONE2
5/17(日)
Jacket: DRAPERS(LUIGI Order)
Vest: 私物
Shirt: LUIGI Order
Chief: 私物

Point: サマーツイードの千鳥格子のジャケットをベースにジャケットに配色されている色を取り込んだ大柄のチェックシャツを無地ベージュのベストで挟み込み全体を落ち着かせました。

FullSizeRender VZONE3
5/18(月)
Jacket: DRAPERS(LUIGI Order)
Vest: 私物
Shirt: LUIGI Order
Chief: 私物(LUIGI 取扱い)

Point: ブラウン×ホワイトの夏らしいストライプジャケットをよりさわやかに見せるようシャツとチーフはシンプルに白無地にしました。ただ、それだけでは物足りないので同色のベストで引き締めました。
二日連続でベストを合わせましたがベストは非常に便利なオシャレアイテムでスタイルの良さと、アクセントとして使い勝手抜群です。

IMG_4103 VZON3
5/19(火)
Double Suit: Loro Piana(LUIGI Order)
Shirt: LUIGI Order
Tie: 私物
Chief: 私物

Point: これからの季節にもってこいのシアサッカー生地をあえてダブルのスーツに仕立てドレスコーディネートしました。
ただし合わせるシャツは大き目ギンガムチェックでカジュアル感とニットタイとリネンチーフで季節感を出しました。
今季流行のシアサッカー生地をあえてスーツにできるのはオーダーならではですし定番的にジャケット単品や、ベスト単品、はたまたショートパンツでオーダーするのもおススメです!

FullSizeRender 休日
5/20(水) 休日スタイル
特に解説はありませんがオンタイムでかっちりした格好をしているので休日はとことんリラックスしたスタイルになってしまいます。髪の毛をセットすることもしたくないのでほぼキャップかハットを被ります。

FullSizeRender VZONE4
5/21(木)
Suit: DRAPRES(LUIGI Order)
Shirt: LUIGI Order
Tie: 私物
Chief: 私物

Point: 遠目では決して分からないほど細いピッチのストライプスーツに太めのロンドンストライプのシャツ。ネクタイは幾何学柄を合わせました。柄+柄+柄でうるさくなるかと思いきや同色の配色なので決してケンカすることはありません。スーツの柄がシンプルなのでほかのアイテムでメリハリを効かせ互いを引き立てます。

FullSizeRender VZONE5
5/22(金)
Suit: Loro Piana(LUIGI Order)
Shirt: LUIGI Order
Tie: 私物
Chief: 私物

Point: 画像ではわかりづらいですがスーツの色目はブルーグレー。そこにリネンのネクタイとリネンチーフを合わせ季節感を出しました。クールビズが基本な時代ですので夏にネクタイはどんな素材のものでも暑いですが人に不快感を与えない清涼感あるネクタイスタイルはこういう季節感のある素材を合わせることで演出することができます。

IMG_4151 VZONE6
5/23(土)
Jacket: ARISTON(LUIGI Order)
Polo Shirt: 私物
Chief: 私物

Point: グリーンを使ったワントーンコディネート。インナーはさらに暑くなるであろう今後を先取りしてポロシャツ。
このポロは昨年購入したドルモアのポロシャツですが今季からラインナップにオーダーポロシャツが加わったので自分好みのポロシャツがオーダー可能に。すでに自分の分もオーダー済みで仕上がりが待ち遠しいです。
ポイントは台衿付のポロシャツであること。一般的に販売されているポロシャツは台衿がないためスポーティーな印象になりがちでジャケットのインナーにしても収まりが悪く古臭いです。台衿付のポロシャツですとジャケットと合わせても相性はいいですしスポーティー+上品さも出ます。これからスーパークールビズに突入しますが他との差別化を図るにはおすすめのあいてむですね。

以上1週間のVZONEコーディネートでしたが共通して言えることは色を多用していないこと。
濃淡はあっても同色でまとめることで柄の派手さは気になりません。
僕も含めて毎朝コーディネートしなければなりませんが柄は特に気にせず色を抑えることでまとまった印象にしてくれます。何かしら参考になってくれれば幸いです。

さて今週は「足元」に特化してアップしていきたいと思います!

LUIGI HP

LUIGI FB



  1. 2015/05/24(日) 13:47:27|
  2. コーディネート案
  3. | コメント:0

シャツ生地入荷とおススメ

春夏第一弾のシャツ生地が入荷してまいりました。

FullSizeRender シャツFullSizeRender シャツ2
Wrinkle Free(綿100%形態安定生地)
特徴:一般的に形態安定・形状記憶と呼ばれる生地には化学繊維が混紡されますがリンクルフリーは綿100%の着心地そのままに家庭用洗濯機で対応可能な形態安定生地です。
今回は定番の無地シリーズにくわえ柄物が多数リニューアルされました。
価格:¥12000~¥13000+TAX

FullSizeRender シャツ9FullSizeRender シャツ8
THOMAS MASON
特徴:シャツ好きの方には言わずもがな、シャツのトップブランドの一つに数えられるトーマスメーソンです。
あまりうんちくを並べるのは得意じゃありませんので割愛いたしますが今回入荷した柄は太めのロンドンストライプとストライプの2柄2色の4枚。
価格:¥18000+TAX

その他入荷したうちのおススメ何枚かご覧ください!

FullSizeRender シャツ7 
ビンテージオックスフォード ¥12000+TAX

FullSizeRender シャツ11FullSizeRender シャツ10
ビッグチェック ¥13000+TAX

そして今回入荷した中で即購入を決意させた生地はこちら!
FullSizeRender シャツ13
ネイビーのビッグブロックチェック ¥13000+TAX

シャンブレー調のベースに23mm四方のブロックチェック。

今シーズンのキーワードの「インディゴ」のアイテムとの相性は抜群!
前立てを付けカジュアル感強めに仕立て,同系色のジャケット・ベストなんかをさらにデニムやネイビーのコットンパンツなんかに合わせたい気分です。
共感された方は早い者勝ちなので、是非品切れ前にご注文くださいませ。

LUIGI HP

LUIGI FB






  1. 2015/02/28(土) 18:09:58|
  2. コーディネート案
  3. | コメント:0

LUIGIおススメ ~JACKET~

2015SSコレクションも8割方そろってきたので現時点でのおすすめ生地を紹介してまいります。

今回はJACKET生地編です。

あくまで主観強めですがどれを選んでも絶対にかっこよく仕上がること間違いなしです!

中にはビジネスに不向きなものもあるかもしれませんがプライベートでもたまにはジャケットを着用しオシャレを楽しんでいただけたらと思います。

それではドドーンと7種類紹介します。

FullSizeRender JK2
DRAPERS コットン85% シルク15%(シアサッカー生地)
ブラウン×ブラックのシェパードチェック
ジャケット価格 97000円 フェア価格 78000円
メモ:主張しすぎず取り入れやすいシェパードチェック柄をシアサッカー地で構成することで軽快な雰囲気が出ます。
合わせるボトムカラー:インディゴ・オフホワイト・ブラウン寄りのベージュ

FullSizeRender JK3
Caccioppoli コットン99% ポリウレタン1%(シアサッカー生地)
ネイビー×ブラックのギンガムチェック
ジャケット価格 78000円 フェア価格 63000円
メモ:こちらもシアサッカー地です。柄はギンガムチェック。遠目にはネイビーの無地ジャケットに仕上がりますがシアサッカー地独特の凹凸感と軽さがビジネス、プライベート両方に使い勝手のいい一着になります。
合わせるボトム:インディゴ・ネイビー、ミディアムグレー・ホワイト

FullSizeRender JK
DRAPERS ウール46% リネン41% シルク6% ポリエステル5% ポリウレタン2%
ベージュ×オフホワイトの千鳥格子
ジャケット価格 130000円 フェア価格104000円
メモ:ウールとリネンを中心に構成されたマイクロ千鳥格子のジャケット地。リネン独特の表情と質感。ポリウレタンが混ざっているためストレッチ性もありリネン独特のハリ感が緩和されます。単品ベストと合わせて仕立てても○
合わせるボトム:インディゴ・ホワイト・ベージュ・ブラウン・ネイビー

FullSizeRender JK6
ANGELICO リネン100%
ジャケット価格 50000円
ブラウン×ブラックの千鳥格子
メモ:こちらもマイクロ千鳥格子柄です。ビジネスでも着用できる方は周りのネイビーやベージュのような定番カラーに差をつける次のステップのジャケットになります。
合わせるボトム:インディゴ・オフホワイト・ミディアムグレー・ネイビー・ブラウン寄りのベージュ

FullSizeRender JK4
DRAPERS リネン60% シルク40%
ブラウン無地
ジャケット価格 130000円 フェア価格 104000円
メモ:リネンとシルクを贅沢に使ったシンプルな無地の生地ですが、触った人にしかわからない何とも表現できない質感。色の出方も絶妙です。抽象的な表現になっていますが是非実際に見て触っていただきたい生地です。
内容はラグジュアリーでありながら表にラグジュアリー感を出していないところがおすすめポイントです。
合わせるボトム:インディゴ・ネイビー・オフホワイト・ベージュ・イエロー

FullSizeRender JK5
DRAPERS シルク55% リネン45% 
ベージュ地にブラウン×ブルーの千鳥格子
ジャケット価格 117000円 フェア価格 97000円
メモ:三色使いの千鳥格子柄。質感は今季流行のサマーツイード地。マルチカラーで構成されていますが構成されている色がブラウン・ベージュ・ブルーなのでコーディネートは決して難しくなく且つオシャレを表現できる一着になるでしょう。
合わせるボトム:インディゴ・ネイビー・ブラウン

IMG_3364 JK7
Caccioppoli ウール100%
ネイビーのジオメトリック柄
ジャケット価格 97000円 フェア価格78000円
メモ:今季注目の柄の一つであるジオメトリック柄生地。ビジネスでの対応は少し難しいかもしれませんが普段使いのシーンではパッと目を引くオシャレなジャケットに仕上がります。とは言え派手すぎるわけでは決してなく、ベースもネイビーなので合わせも難しくありません。単品ベストや単品パンツとしても使えるでしょう。
合わせるボトム:インディゴ・ネイビー・ホワイト・オフホワイト・ブラウン寄りのベージュ

ざっと7柄紹介しましたが各柄色違いもあります。
もちろん画像での紹介なので実際の色味や質感はすべて表現はしきれませんので是非一度実際にお手に取ってみてくださいませ。まだまだ他にもたくさんございますので色々ご相談くださいませ!

次回はLUIGIおススメ ~スーツ~をアップいたします。

※上記金額はすべて税抜表示です

LUIGI HP

LUIGI FB



  1. 2015/02/14(土) 18:14:09|
  2. コーディネート案
  3. | コメント:0

プロフィール

ジョーダン兄弟

Author:ジョーダン兄弟
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
コーディネート案 (4)
お客様出来上り (2)
ゴルフ (19)
プライベート (0)
個人買い (12)
入荷 (5)
個人買い(プライベート) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。